スポンサーリンク

カフェ天国ベトナムで、特にホーチミン、ベンタイン市場周辺のカフェ、まとめました!
隠れ家的、キレイめ、フォトジェニックなど、インスタ映えも狙えるカフェばかりです!もちろん味も保証します!
在住者も観光の方も、ぜひ参考にしてみてください。

【カフェリスト】

  • Danshari coffee
  • Pora Pora-Smoothie Bowls&Juices-
  • Dear TeaHouse
  • Okkio Caffe
  • Chat Chat Juice

Danshari coffee

ローカルな路地中に佇む、白を基調とした隠れ家カフェ。
中に入ると、シックで落ち着いた雰囲気。オーダーはカウンターにて。
コーヒーにこだわりがあり、また、オーナーさんが日本びいきで、京都産のお茶も使用されている。フードはワッフルがおススメ
静かな空間でPC作業している人を多く見かける。1人の時間を過ごすのにとても向いている。
シックでシンプルでありながら、フォトジェニックな雰囲気もあり、写真撮影しているベトナム人の若者も多い。
ベトナムの雑多な雰囲気に疲れたな、という時に訪れて、ゆったりした時間を過ごしたくなるカフェである。

Pora Pora-Smoothie Bowls&Juices-

ベンタイン市場からは徒歩5分ほどで、パックパッカー街方面へ。
路地の奥の奥にあり、さらにGフロアには別のレストランがあり、初めて訪れる場合には少しハードルが高い立地かもしれない。が、路地入り口から詳しく道順を示しているので、ブログを参考にぜひ訪れてほしい、私お気に入りのカフェである。
白を基調とした店内に、南国の雰囲気を感じられるデザイン、スムージーボールやスムージーの専門店。とてもおいしいのでぜひ食べてみて欲しい!
店内もフード、ドリンクも全てインスタ映え!撮影目的のベトナム人の若者も多い。撮影の際には、ぜひルーフトップでの撮影を!南国感のある、キレイ目な写真が撮れること間違いなし!

Dear TeaHouse

人の家に入って行くような、とてもローカルローカルな路地奥にある、フォトジェニックなお茶の専門店。入りにくさを物ともせずに、お茶好きにはぜひ訪れてほしいカフェである。
月ごとに扱うお茶の産地が変わり、オーダーの際に、オーナーさんが1つ1つ丁寧にどんなお茶なのかを説明してくれる。こだわりを感じられるポイントである。
また、店内のデザインは季節ごとに変わり、クリスマス時期はゴールドのハスの葉、テト前後の現在は赤のユリのデザインと、目でも楽しむことができる。

Okkio Caffe

ベンタイン市場真横のベストポジションカフェ。入口が小さく分かりづらいかもしれないが、写真を参考に訪れてみてほしい。
カフェの窓からは、ベンタイン市場を真ん前に臨むことができ、他ではなかなか撮影できない写真を撮ることができる。
店内は80年代風のヴィンテージ感があり、緑のタイルが可愛らしい。席数はそこまで多くなく、ベトナム人の若者で人気なので、座れないこともあるかもしれないので注意。
おススメのメニューはコールドプレスジュース!

Chat Chat Juice

2019年末にオープンしたばかりのフレッシュジュース・スムージーの専門店。
Okkio Caffeとは反対方向のほぼベンタイン市場真横に位置している。観光中の休憩に!
店内でサーブされるドリンクは、ガラス容器に入れられ提供されるため、見た目でおいしさUPで、ドリンクによってはエンターテインメントな演出も楽しめる。
また、営業時間が夜中の2時までで、ディナーをゆっくり楽しんだ後でも、ホテルに帰る前に、フレッシュジュースで気持ちを落ち着け、ゆっくりと眠りにつくことも出来るでしょう。

【最後に…】

いかがだったでしょうか?
それぞれ個性的で魅力的なカフェを揃えたつもりです。どのカフェもおススメしたい所ばかりです!
ぜひ訪れた際には、感想、逆におススメメニューなど教えていただけたらうれしいです!

ステキなカフェタイムをお楽しみください!

最新情報をチェックしよう!